オークションに出品 | お店気分で在宅ワーク

まずは不用品からオークションに出品してみよう

オークションで稼ぐインターネットオークションを利用して、お小遣い以上のお金を稼いでいるという女性も多くいらっしゃいます。

オークションというと、「着なくなった洋服や古本を売る場所」というイメージを持つ方も多いようですが、店舗を持たなくても商品を販売できるとあり、新品を販売する業者さんも多数オークションを利用しています。

オークションに出品するためにはどうすればいいの?

eco商品を出品するためには、オークションに登録する必要があります。
まずは有名なオークションに登録してみることが第一歩です。

手元のものがなくなってしまって、「もう、売れるものがな~い!」という風になってしまった時のため、ちょっとした仕入れのヒントも掲載しておきますね。

主なネットオークションの出品料・詳細

サービス名 出品料・手数料 詳細
ヤフオク
使い方ガイド
Yahoo!プレミアム会員費
399円/月
出品システム利用料
月10回までの出品は無料
11回目~は10.5円×個数
落札システム利用料
落札価格の5.25%
有名で、販売できる商品も多いため、入札・落札利用者も多いのが強み。
ちょっと手間がかかりますが、意外なものが高額落札されることも。
楽天オークション
ご利用ガイド
システム利用料
落札価格の5.25%
ポイント付与料
落札価格の1.05%
Yahoo!に比べ、オークションの認知度は低め。
着払いや代金引換(代引)での取引はできません。
ebay
出品方法
(ebay USAの場合)
出品手数料
月50回までは無料
51回目から0.05~0.3ドル
落札手用料
落札価格の10%(最大250ドル)
日本ではあまり認知度は高くないものの海外認知度No.1のネットオークション。
日本のアニメ、日本文化ものなどは、高額になることも。

オークションで何を出品すればいいの?

洋服オークション初心者さんは、まずどんな商品が出品されているのか、ざっと目を通して見るのもオススメ。
さらに、気に入ったものがあれば、入札に参加してみて、「こういう感じか」と体感してみましょう。

出品する場合は、はじめは古本やDVD、使わなくなったバッグなど、不用品を出品して、システムに触り慣れましょう。
「もう、売るものがない」となったら、『仕入れ』が必要になります。

オークション用商品の仕入れ先

おすすめの商品仕入れ先

  • リサイクルショップ

    105円で買った本が、1000円以上で売れることもアリ。絶版本などは要チェックです!

  • コンビニ

    キャラものの限定商品などをチェック。無料パンフレットも要チェック!ebayなど、海外サイトでは結構な額で落札されることもあります。

  • フリーマーケット

    ゴミと見るか、お宝と見るかはその人次第。
    いいものに出会えることも・・・。

  • Amazonなどのネットショップ

    1点ずつ注文すれば、梱包をほどかずにそのまま発送できるので楽です。

  • 家電量販店

    ゲームやDVDコーナーなどで、話題をリサーチ。

要チェックの商品・リサーチ場所

  • 限定商品

    人気アニメやアイドルのDVDやフィギュアなど、季節や期間限定の商品。
    その時は興味がなくても、「あとからファンになった」という人には多少お金を積んでも欲しくなるものです。

  • 予約特典やおまけ付きのもの

    限定商品同様、「今は手に入らない予約特典やおまけの方が欲しい!」という人もいます。

  • 女性誌、アニメ雑誌など

    書店に行って、新刊情報や女性誌・アニメ雑誌をパラパラとチェック。
    どんなものを求めている人が多いのかをリサーチします。

  • テレビCM、ポスター

    CMやポスターが貼られている商品は、企業が力を入れている商品です。

オークションを極めたい人の便利ツールで稼ぎにダッシュ!

お小遣いオークションに出品しても、すべてのものが売れるわけではありません。
「どんなものが売れているのか?」「いくらぐらいで落札されているの?」
そんな情報を分析できるツールを使ってみるのも1つ。「1歩先行く」戦略に。

オークファンプレミアム会員登録はこちらa

オークション出品は「お店を持つ気分」

オークション不用品を売るだけならば、「ためしてみよう」感覚でOKですが、オークションである程度稼ごう!と思ったら、アンテナを張り巡らせておきましょう。

今までなんとなく見ていたCMも、大事な情報収集場所。
お買いものに行く時も、雑誌をパラパラ見てみるなど、楽しみながら続けるのがポイントです♪

オークションのメリット・デメリット

オークショントのメリット

  • お店感覚でできる在宅ワーク
  • 自分の好きなものだけを取り扱える
  • 流行に敏感な人なら、楽しんでできるお仕事

オークションのデメリット

  • 売り続けるためには「仕入れ」作業が必要
  • お客様との直接やりとり、梱包・発送作業などがある
  • 毎月安定した収入になるとは限らない

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ