便秘になりやすい授乳期 お茶やドリンク、飲んでも大丈夫なのは?

授乳期に多いママの便秘 赤ちゃんにも影響がある?

授乳中は赤ちゃんに体の水分をあげている状態になるため、便が硬くなり、便秘に悩まされてしまうお母さんが多いようです。
こまめに水分を取る、食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などを意識的に摂取する、などを意識して過ごしたいものです。
そして心配なのが、お母さんが便秘だと母乳にも影響があるのか?ということです。
これは、お医者様によっても意見がわかれるところであり、「たいした影響はない」というドクターが多いものの、お母さんの感触として、「影響があった」という方も少なからずいらっしゃいます。
例えば、ママが便秘のときに母乳をあげると赤ちゃんに湿疹ができるという方もいらっしゃいました。
ママのストレスにもなりますし、便秘は産後ダイエットの大敵でもあるため、なんとかスッキリしたいですよね。
しかし、授乳中は母乳への影響を考えるとあまりお薬には頼りたくはありません。
そんな時に利用したいのが授乳期に飲んでも安心のお茶やドリンクです。
お薬ほどの即効性はありませんが、水分補給に利用しているお茶を変えるだけで済むので余計な手間もなく続けられるのが、育児に忙しいママにおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ