授乳中OKの青汁 ~ 栄養補給・美容・お通じ・ダイエットに◎

青汁は授乳中のママにこそぴったり 産後ダイエットにも

青汁というと「なんとな~く、健康のために飲んだ方がいいもの」といったイメージがある方が多いようですが、妊娠中や授乳期の方の栄養補助食品としてはとても優れています。
妊婦さんや授乳中のママが摂りたい栄養素である、鉄分、葉酸、カリウム、ビタミン、食物繊維がしっかり摂れるため、赤ちゃんに栄養をあげている時期にはぴったりです。
また、この時期のお悩みとして多い便秘や肌荒れなどを改善するための嬉しい成分がたっぷり含まれています。
食生活には気を使う授乳中ではありますが、お腹がすきやすいのでスナック菓子や菓子パン、スイーツなど、ついついおやつに手が伸びてしまいますが、健康に留意したおやつにすれば、食べることへの罪悪感(?)もなく、むしろ食べることが美容やダイエット、そして赤ちゃんのためにもなると思えば、ストレスも軽減されますよね。
青汁をお水に溶かして飲むだけでももちろんOKですが、そのままではおやつとしてのワクワク感に欠ける場合は、ヨーグルトに混ぜると乳酸菌も同時に摂れ、満足感もアップします。
また、ホット豆乳+はちみつ+青汁で「豆乳抹茶ラテ」を作って、赤ちゃんがお昼寝しているすきに、ママのリラックスタイムを作っちゃうのもおすすめですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ