授乳中のおやつで栄養バランス&美容&ダイエット意識UP!

栄養バランスを考えたおやつで授乳中から美意識UP♪

赤ちゃん授乳中はすぐにおなかがすき、おやつに手が伸びがち。
でも、カロリーの高いものばかりを食べていては、バランスが乱れがちの産後ボディは内側からドロドロに。

赤ちゃんのためにも、そして自分のためにも、栄養バランスを意識したおやつを選ぶのが授乳中のおやつ選びのポイントです。

どうせなら産後ダイエットも意識した、食べても罪の意識のない(?)内側から健康と美容に働きかけてくれる栄養たっぷり&カロリー低めのおやつを取り入れてみましょう。

授乳中にぴったりのおやつってどんなものがあるの?

授乳中に特に摂りたい栄養素は鉄分・葉酸・カルシウム・酵素など

ヨーグルト栄養をどんどん赤ちゃんにあげているママはたっぷりの栄養が必要です。
赤ちゃんの成長のためにもカルシウムをしっかり授乳期は、おやつにヨーグルトもおすすめ。

ヨーグルトはカルシウムだけでなく、腸内環境を整えてくれる乳酸菌も摂れるため、授乳中のママが悩まされ気味の便秘対策、さらには美肌づくりにもぴったりです。

ヨーグルトにプラスして効果UP 美容と健康におすすめのアレンジ

青汁+ヨーグルト市販のヨーグルトは様々なバリエーションがあるため、それだけでも飽きずに楽しめますが、より栄養価UPと美容・健康のバックアップ度をあげるために、ヨーグルトに混ぜたいのが「青汁」または「酵素ドリンク」です。

青汁+ヨーグルトで鉄分&食物繊維補給

青汁ご存知のとおり母乳はママの血液からできていますから分はしっかりとりたいもの。

妊娠中に必要とされていた葉酸は「造血のビタミン」と呼ばれ、貧血防止には欠かせない栄養素です。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸の健康に役立ってくれますが、食物繊維が豊富な青汁をプラスすることで体の中のお掃除にも効果的です。

授乳中でも安心の青汁は「授乳中OKの青汁 ~ 栄養補給・美容・お通じ・ダイエットに◎」をチェックしてくださいね。

酵素ドリンク+ヨーグルトで痩せグセUP!断乳後の本格ダイエットに備えて

酵素女性誌などでも人気の酵素ドリンクは「ダイエット向け」という印象がありますが、実は酵素自体が赤ちゃんにも嬉しい栄養となってくれます。

出産後はバランスが乱れがちのママの体。
疲れやすさ、だるさを感じやすいと感じるのなら酵素ドリンクがおすすめです。

満腹感を実感できる炭酸や豆乳、ヨーグルトと相性のいい味のものも多く、断乳後に本格ダイエットを考えている人も、今から酵素を利用することで、痩せグセボディを育てておきましょう。

お腹がすきやすい授乳中のおやつはバランスを考えて

どうしてもお腹がすきやすい授乳中。でも、赤ちゃんに母乳をあげているあいだは仕方のないことです。
ついつい間食、おやつに手を出し過ぎてしまい、産後のダイエットも気がかりですが、ポイントは栄養バランス。何を食べるかを選ぶということです。
お腹がすくと、炭水化物系のものや甘いお菓子に手が出やすくなりますが、母乳のため、そして自分自身の美容とダイエットのために、バランスを考えた間食を。
グリーンスムージーは話題のダイエット食ですが、授乳中は置き換え食としてではなく、間食として摂る分にはまさにおすすめです。
野菜や果物の栄養をしっかり含んだスムージーはビタミンやミネラルなど、体を調整してくれる栄養素が豊富に含まれています。
また、粉末タイプのシェーカーするだけのスムージーには、グルコマンナンなどの満腹成分も含まれているため腹持ちもよく、それでいて低カロリーなのがポイント。
その他、酵素ドリンクや青汁などをヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメです。
特に便秘がちな方は食物繊維や乳酸菌が同時に摂れるこの方法はぜひ試してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ